保育士が働くのは保育園だけではない

保育士というと保育園が職場と連想してしまいますが、今は事業所内保育という、企業が従業員の事もや地域の子供の保育を提供する職場もあるそうです。「子ども・子育て支援新制度」で2015年度からスタートした事業なのだそうで、待機児童対策なのでしょうかね。最近は共働きでお子さんが小さくて預けるっていうケースも珍しくないですしね。保育士の働く選択肢も増えるので、そういう求人を出している転職サービスもあるので、保育士を目指してる方も選択肢として考えらると良いかもしれませんね。
口コミから知る保育士の転職事情